加齢臭ボディソープをチェックしているということは、自分の体臭が気になるからですよね。

 

体臭が気になっている場合、単に汗臭いのか、加齢によって独特の加齢臭なのか、またはワキガの可能性もあります。

 

また、ワキガは優性遺伝と言われていますので家系的に気になるケースもあるかもしれません。

ワキガ対策に手術?

ワキガの方はワキにアポクリン汗腺と呼ばれるものが集中しているため、根本的に体臭を改善するためには手術をしてアポクリン汗腺を無くす必要があります。

 

手術の方法としては、ワキに存在するアポクリン汗腺をメスで除去する方法や、レーザー治療で汗腺を焼くという方法があります。

 

他にもボトックス注射をすることで汗の分泌量を抑えることができます。

 

ただ、手術の方法以外にも臭いを緩和することができます。

ワキガの場合に手術以外にも方法はある

ワキガ臭に悩んでいる場合、根本的なワキガの治療をする方法として1つは手術によってアポクリン汗腺を取り除くことが必要となります。

 

ただ、手術は傷痕が残る可能性やダウンタイムの心配があり、踏み切るのが難しいケースも多くあります。

 

そのような場合は、他にも症状の重さによって様々な治療法があります。

アルコール、重曹や、ミョウバンなど

ワキガの臭いが強くなってしまう原因としては、アポクリン汗腺から分泌された汗を菌が分解するためとなります。

 

この菌の発生を抑えて臭いを緩和することができ、菌の繁殖を抑えるためのデオドラント商品は男性用も女性用もさまざまな物が販売されています。

 

アルコールで菌の繁殖を抑えるという方法もあり、臭いを消す有効な方法となりますが、皮膚がかぶれてしまう可能性があるので、殺菌効果がある重曹やミョウバンを使うというのがおすすめとなります。

 

重曹やミョウバンの使い方としては、湯船に入れて溶かしたり、お水で溶かしてスプレーにしてワキに吹きかけるという方法になります。

食事なども気を付けるポイント

食事から臭いを緩和することもできると言われています。

 

脂質や動物性のタンパク質を摂り過ぎてしまうと、臭いが強くなってしまう成分を分泌しやすくなるため、それらの摂取を控えて臭いを抑えることができます。

塗り薬や飲み薬

軽度のワキガの場合は、塗り薬や飲み薬を利用して治療する方法があります。

 

主に用いられるものに、塩化アルミニウム液の塗布があります。

 

ティッシュやコットンなどに染み込ませて臭いの気になるところに塗ります。

 

基本的には制汗剤ですが、軽度のワキガの場合は効果を発揮します。

 

また、汗の分泌を抑える臭化プロバンテリンや精神、自律神経に働きかける内服薬を用いる場合もあります。

ボトックス注射

軽度から中程度のワキガの場合は、手術ではなくボトックス注射によって汗を出すときの伝達物質の一部を抑制し、一時的に発汗を抑えることで臭いの対策をする方法があります。

 

この治療は主にエクリン腺の発汗に作用することから、ワキガと多汗症を併発している場合に効果を現します。

 

また、不安などの精神的な要因による多汗症に特に効果的です。

電気代凝固法

電気代凝固法という治療では、脇の毛穴から刺した針に高周波電流を流し、脇の脱毛とアポクリン汗腺、皮脂腺の破壊を行います。

 

ワキガの治療と脱毛を一緒に行える治療法です。

 

このようにいくつかある治療法ですが、手術などはどうしても決心がつかない場合、別の方法として手軽に試せるのがデオドラントクリームや男性用ボディソープなどの対策商品です。

 

悩みも深くなると気持ちの面でも大変ですので、早めに試してみるのが良いと思います。

 

>>加齢臭ボディソープランキングはこちら

コラムの関連記事
  • 加齢臭ボディソープでワキガ対策も?
  • 体のニオイが生臭い時の原因と対策
  • 加齢臭が気になったら柿渋の成分を使ったほうがいいの?
  • 頭皮の臭いがくさい!その原因と対策とは
  • 加齢臭は口臭にも影響する?ボディケアだけじゃなく口臭予防も
  • 加齢臭は飲酒も影響ある?お酒好きの体は臭いのか
おすすめの記事
口コミ
デオラは厳選された5つの洗浄成分を高配合した男の汗・アブラ汚れ対策のボディソープです。 デオラの成分 成分は柿タンニン、茶葉エキス、葉緑素(...
コラム
昔から首の後ろが臭うという表現が使われますが、これは耳の裏側から臭っていることが少なくありません。   耳の後ろというのは非常に加齢臭が発生...