1. HOME
  2. ≫加齢臭は乾燥肌の人が特にクサい?保湿が大事だと言われるのは本当か

加齢臭は乾燥肌の人が特にクサい?保湿が大事だと言われるのは本当か

加齢臭で悩んでいる人にとって日頃のケアは欠かすことができません。

年齢を重ねていけば仕方がないことではあるものの、人に臭うと言われてしまうのはショックなものです。

そもそも加齢臭というのは、肌の皮脂腺から分泌される皮脂が原因と言われています。

パルミトオレイン酸という脂肪酸と過酸化脂質が混ざりあい、さらに雑菌などによって分解・酸化することによって、独特なニオイを発生させてしまうのです。

独特なニオイの原因は、ノネナールと言う物質です。

加齢臭を悪化させてしまう理由には生活習慣の乱れや喫煙、飲酒などが挙げられますが、実は乾燥肌の人にも多いと言われているのです。

乾燥肌は特に注意

皮脂の分泌によって起こるイメージがあるのに、なぜ乾燥肌の人の方が悪化させてしまうのでしょうか。

その理由は、乾燥肌の人は肌を潤わせようと皮脂の分泌が過剰に働いてしまうからなのです。

皮脂がたくさん分泌されるようなオイリー肌の人はその表面上のものだけを意識すればよいでしょうが、乾燥肌の人は乾燥をどうにかしようと必死に皮脂を分泌させようとする為、より悪化しやすい傾向があります。

皮脂の分泌が過剰になればなるほど、加齢臭は強くなってしまうのです。

その為、一番大切なのは保湿と言われています。

保湿の重要性

年齢を重ねると肌のバリア機能が低下してしまいます。

これは、元々持っていた水分保持能力が低下してしまうからです。

水分保持能力が低下してしまうことによって保湿されずにちょっとした刺激にも対応することができなくなってしまいます。

その為、肌のバリア機能を高めてあげることが加齢臭の予防にも繋がっていくのです。

保湿性の高い成分が配合されているクリームや化粧水などを使用することがおすすめです。

最近注目されているのがセラミド。セラミドは肌の角質層にまでしっかり届いてくれる為、肌のバリア機能を高めてくれると話題になっています。

ニオイ対策はもちろん必要ですが、乾燥を防いであげることも大切です。

また、生活習慣の乱れや喫煙、飲酒などを止めることも効果的でしょう。

特に食事などに対しても気を遣うことは体臭予防としても良いとされています。

また、衣服などを洗濯する際に防臭・抗菌作用がある洗剤を利用するのもおすすめです。

保湿性の高いボディソープを使用することもニオイ対策として効果を発揮してくれるでしょう。

専用の物も販売されていますので、口コミなどをチェックして生活に取り入れてみてください。