1. HOME
  2. ≫枕が臭い!それって加齢臭?対策方法教えます

枕が臭い!それって加齢臭?対策方法教えます

枕が臭い原因は?

枕が臭いと思う場合には、汗がしみこみ雑菌が繁殖してしまった可能性や加齢臭などが原因になることもあります。

汗自体は無臭ではありますが、汗により雑菌が繁殖しやすい状況が整ってしまうことで臭いが出てしまうことがあります。

また、加齢に伴い体臭などがきつくなる傾向もあり、影響が頭皮などでも起きます。そのため、寝具などでも体臭が染み付いてしまう可能性がでてきます。

普段から体なども清潔な状態に保つこと、特に頭皮、髪の毛などもしっかりと洗髪をしてきれいな状態を保つことや頭皮環境を整えておくことで対策をすることも必要です。

枕もそのままの状態で放置せずに定期的に洗うなどして、日頃から対策をしておくことが大切です。

枕が臭い時は体のニオイがヤバい?

枕が臭いという場合には、自分の体全体において臭いがきついという可能性がでてきます。

加齢によるもの、生活習慣や食生活の乱れなどが原因で周囲から気付かれるほどに加齢臭がきつくなることもあるため、そのような状況になると周囲からのイメージダウンにつながります。

ですが、基本的に自分の体臭に関しては鼻が慣れているため、自分で加齢臭に気付くということはあまりありません。そのため、家族など自分の身近にいる存在から、指摘されることも多く枕などの場合には、妻や自分の子供などから指摘され気付くというパターンも多いでしょう。

ですが、身内から指摘をされたということはその時点から対策をすることもできるため、自分なりに原因を探り対策を考えていくということも大切です。

枕が臭い時の対策は?

枕が臭い場合には、汗や皮脂など原因となるものに対して対策をする必要があります。基本的には頭皮環境の改善をしていくことが重要です。

洗髪をすることで頭皮や髪の毛に付着している汚れなどを洗い流しましょう。また、皮脂なども適度に洗い流すことが重要です。

皮脂が多く頭皮に残っていることで、臭いの原因になることもあり、その影響が寝具にも出てしまいます。そのため洗髪を重視してしっかりと汚れや余分な皮脂を洗い流すことで対策をしていきましょう。

枕自体もきれいに洗濯などをして対策をしておくことが大切です。また、洗濯をしても取れない場合には、新しいものに買い替えを検討してみるというのも一つの手段といえます。

状況によって自分なりに対策していきましょう。

根本的な対策として運動や食生活も?

枕の臭いが気になりだしたら、加齢臭対策をすることは重要です。根本的な対策をしていくならば、生活習慣を見直していきましょう。

運動不足や食生活の乱れなど加齢臭につながる原因はいろいろと考えられるため、適度な運動をする習慣を身に着けることやバランスのよい食生活をすることを日々、心がけていくことで対策をすることが大切です。

運動をすることで代謝機能の向上、肥満の予防などをしていくこと、食生活においても肉類を中心とした食生活をしている場合には、加齢臭がきつくなる可能性もあるため、偏りのないバランスのよい食生活を心がけていくことも必要です。

自分の出来る範囲で少しでも加齢臭を抑えられるように生活習慣を改善していくことを心がけていくといいでしょう。

枕が臭い時の対策まとめ

枕が臭い時の対策としては、頭皮環境を清潔に保つことが必要です。それ以外にも、生活習慣を見直してみること、運動をする習慣、そして食生活などを中心に改善をしていくことで加齢臭対策をしておくことが大切です。

寝具などに関しても自分の体臭が染み付いてしまう可能性があり、定期的に洗濯などをして寝具に体臭が残らないように対策をしていくことも必要です。

加齢臭などが気になりだしたら出来る範囲で早めに対策をしておくことが重要なポイントです。